【スレッディング脱毛】「COLIBRY」!流行をいち早く取り入れた株式会社リスティック中塩様インタビュー!

今までになかった!?糸で脱毛するイタリア生まれのスレッディング脱毛機「COLIBRY」。

スレッディング脱毛とは、クロスした2本の糸を使った「糸脱毛」と呼ばれる脱毛法で発祥はアジア。

安全美肌も叶えるスレッディング脱毛は、今、欧米の海外セレブたちにも大人気です。

今後日本でもメジャーになっていくであろうスレッディング脱毛ですが、使いこなすには高度なテクニックが必要…。

でも「COLIBRY」なら誰でも自宅で簡単に糸脱毛ができてしまうのです♪

クールな見た目とは裏腹に簡単な操作でツルツル肌を手に入れられる要注目脱毛ツール「COLIBRY」。

今回は2019年12月日本発売に先駆けて、正規輸入販売代理店・株式会社リスティックご担当者 中塩様にインタビュー!

COLIBRYの魅力と優れた性能について語っていただきました。

ヒット間違いなしのCOLIBRYについて、この記事で予習しちゃいましょう!

解説動画もありますよ♪

この記事を読んでわかること

  1. スレッディング脱毛とは?
  2. スレッディング脱毛のメリット&デメリット
  3. 期待の新製品「COLIBRY」とは!?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

1. スレッディング脱毛とは?

2本の糸を使っておこなうスレッディング脱毛。

そのルーツインドネパールにあり、アジア各国では主流の脱毛方法です。

例えば娘がお嫁に行く前に、お母さんが糸を使って顔脱毛をほどこすなど、庶民のあいだで広く親しまれてきたそうです。

そんなスレッディング脱毛ですが、日本ではまだ聞いたことのない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、スレッディング脱毛は、特別な道具やクリームは不要なので安全かつ手軽なところが魅力のひとつ。

最近では自分でトライする方や、専門のサロンも少しずつ増えてきています。

このスレッディング脱毛の将来性に着目したのが、株式会社リスティック。

今後新たな注目の的になりそうな、スレッディング脱毛ツール「COLIBRY」の輸入販売を始めました!

では、株式会社リスティックの中塩様にスレッディング脱毛の魅力を教えていただきましょう。

編集部
「スレッディング脱毛」に注目した理由を教えてください。
中塩様
日本ではまだあまり知られていませんが、スレッディング脱毛(糸脱毛)は東洋で古くから取り入れられています。
なによりも注目したのはワックスやレーザー脱毛に比べ、お肌への負担が少ないという点です。
今では欧米のセレブやハリウッド女優の間で、大変人気のある脱毛方法なのです。

2. スレッディング脱毛のメリットとデメリット

脱毛にもサロン脱毛、医療レーザー脱毛、ブラジリアンワックス脱毛などさまざまな方法があり、それぞれにメリットデメリットがあります。

脱毛は自分に合った方法でおこなうのが一番

まず、中塩様にスレッディング脱毛メリットをお伺いしました。

編集部
「スレッディング脱毛」のメリットを教えてください。
中塩様
カミソリとは違い、糸を使った脱毛方法は糸で絡め取るようにして脱毛します。
そのため目に見えにくい産毛でも毛根から処理し、古い角質も除去することができるのです。
丁寧に処理し回数を重ねていくと毛の成長が遅れツルツルなお肌になっていくので美容効果も期待できます。
また価格が安価で継続しやすいこともメリットだと思います。

では、スレッディング脱毛のメリットとデメリットをまとめてみましょう。

■スレッディング脱毛のメリット

【メリット1】脱毛サイクルが長い

スレッディング脱毛は糸で毛を絡め取ることによりムダ毛や産毛根本から抜くことができます。

そのため、カミソリなどで処理する場合に比べて脱毛サイクルを長く保てるのが大きなメリットです。

【メリット2】肌がツルツルになる

スレッディング脱毛をすると、ムダ毛だけでなく産毛や肌表面にある古い角質などを一緒に除去することができます。

目では確認しづらい産毛なども処理されますから、肌がツルツルになりくすみが解消することもあります。

【メリット3】コストが安い

糸を使用するスレッディング脱毛。

機器や特別なクリーム不要で、コストをかけずに脱毛することができます。

【メリット4】美肌になる

スレッディング脱毛で産毛が取り除かれた肌は、基礎化粧品の吸収力が高まります。

また、カミソリなどで産毛処理をするより肌への刺激が少ないので、脱毛で肌トラブルを誘発する可能性が減ります。

また、スレッディング脱毛を重ねていると、より手入れしやすい肌状態になっていきます。

■スレッディング脱毛のデメリット

【デメリット1】定期的に処理する必要がある

スレッディング脱毛は永久脱毛ではないので、ムダ毛が伸びてくるにしたがい、定期的に処理せねばなりません。

ただし、スレッディング脱毛ではムダ毛や産毛が根本から抜かれるので、表面上で脱毛するカミソリなどでの処理よりは脱毛サイクルが長くなります。

【デメリット2】痛みを感じることがある

体質や感じ方に個人差があるものの、糸でムダ毛を絡め取る際に、やや痛みを感じることがあります。

また、肌質によっては脱毛した際に肌トラブルが起きる可能性がないとは言えません。

3. スレッディング脱毛「COLIBRY」とは?

「COLIBRY」は、イタリア・トリノを拠点とするColibry Srlが開発したとてもオシャレな脱毛器具です。

昔ながらの糸脱毛技術を取り入れながらも、より現代にあったスマートかつ効率的な脱毛器具で、試行錯誤を重ねて完成しました。

耐久性の高い2本の糸が織りなす世界。

螺旋状に絡みあいながら的確、そしてスピーディに脱毛を仕上げます。

少ない時間でありながら肌を傷つけず、しかも池不要経済的

肉眼ではわかりづらい産毛短い毛しっかり絡め取ります。

初めて手にした方も簡単に使えますし、また大変オシャレ

ホワイト×ピンク、ホワイト×ゴールド、ブラック×ピンク、ブラック×ゴールドの4色展開で、女性だけでなく男性にもおすすめです。

編集部
脱毛を頑張る人に向けて一言お願いします!
中塩様
脱毛は痛みがあり根気も必要です。
COLIBRYも決して痛みが無いわけではなく、体感には個人差もございます。
部位によっては痛みが生じ、ツルツルにしようと思えば根気が必要となります。
しかしCOLIBRYの糸脱毛は、少し慣れると痛みはそれほど気にならず、徐々に心地良くなってきます。
COLIBRYが、皆さまの脱毛のお役に立てると幸いです。
編集部
「COLIBRY」はどのような人に使ってほしいですか?
中塩様
COLIBRYは、普段ご自宅で脱毛している方にご使用いただきたいです。
すね毛や腕毛などをカミソリやクリームで除毛、またワックスやエピレーターで脱毛されているのであれば、是非お試しいただきたい脱毛器です。
優れた脱毛効果と機能性にきっとご満足いただけるのではないかと思います。

COLIBRY OFFICIAL SITE
https://colibry.jp-official.com/

Instagram
https://www.instagram.com/colibry_jp/

YouTube

facebook
https://www.facebook.com/colibryJP/

4. スレッディング脱毛「COLIBRY」の使い方

一見するととても脱毛ツールとは思えないクールなデザインのCOLIBRY。

その見た目から、何となく使い方が難しいのではと思ってしまう方もいらっしゃるようです。

ですが、COLIBRYは伝統的な糸脱毛を基本にした脱毛器具で、誰でも簡単に使いこなすことができます

では、中塩様にCOLIBRYの使い方を教えていただきましょう。

デモ動画もありますのでわかりやすいですよ。

編集部
「COLIBRY」は日本ではあまり見ない形をしていますが使い方は難しくないですか
中塩様
COLIBRYには専用の糸がセットされており、操作は初めての方でも簡単にご使用いただけます。
まずは両手を使ってCOLIBRYを操作し、脚などから脱毛していくことをおすすめしております。
ご自身のペースで慣れて頂く必要がございますが、コツをつかめば片手でハサミを握るように簡単にご使用いただけるようになります。

COLIBRY使い方デモ動画はこちら→

5. まとめ

日本でも少しずつ浸透しはじめたスレッディング脱毛。

2本の糸を操りながらムダ毛や産毛を絡みとる伝統的な方法で、海外セレブやモデルの間でも人気となっています。

とはいえ、初めてトライする方が糸2本を操るのはちょっと大変

そこで誕生したのがスレッディング脱毛ツール「COLIBRY」です!

伝統的な糸脱毛を基本としながらも外観はスタイリッシュ&クール

男性が持っていてもオシャレで、しかも男性のしっかりとしたムダ毛もスイスイと絡み取っていきます。

コスパがよく安全なセルフ脱毛をもたらしてくれるCOLIBRY。

使い方も簡単なので、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてくださいね!

【COLIBRY】
COLIBRY OFFICIAL SITE
https://colibry.jp-official.com/

Instagram
https://www.instagram.com/colibry_jp/

YouTube

facebook
https://www.facebook.com/colibryJP/

【スレッディング脱毛】「COLIBRY」!流行をいち早く取り入れた株式会社リスティック中塩様インタビュー!
5 (100%) 2 votes